花まつり寄席 開催のお知らせ

2021年4月30日

雪解けが急に進んだ札幌です。まだ雪も降る日もあるでしょうが、
融ける雪となりますね。

春までもう少しというところでしょうか。

札幌市内を中心に、新型コロナウィルスの変異株の感染が確認されており、
まだまだ予断を許さないことと思われますが、

今年は慈光寺「花まつり寄席」を開催予定です。

日 時:4月29日(木) 午後1時半より花まつり式典
             午後2時半より花まつり寄席
場 所:慈光寺本堂
出演者 八力廣超(住職法話)
    アルバドロス・デンカ(日本古典奇術)
    宝玉斎こん太(曲芸)
    極楽亭とん暮(落語)

以上の面々でお楽しみ下さい。木戸銭は無料です。浄財は承ります。

※留意事項
 当日、体調のすぐれない方は、ご出席を御遠慮くださいますようお願いいたします。
 当日は、本堂玄関で簡易的に検温をいたします。また記帳をお願いいたします。
 検温の際、目安となる37.5度を越えていた場合、大変申し訳ないのですが、
 ご来院をお断りするかもしれませんので、ご了解ください。
 お寺では感染対策に留意しております。
 寄席ご観覧に際し、距離をとってのステージを作ります。
 演目の関係上、法話と落語はクリアパーテーションを設けるなどの対策を
 検討しておりますが、他の演目は難しい場合も考えられるので、
 ご参加の皆様には、マスク着用のご協力をお願いいたします。
お寺は強力な換気システムを導入しておりますので、その点はご安心ください。
コロナウィルスの感染には注意して、楽しい花まつりを開催したいと思います。
また当日は、お寺のFacebookを利用して、オンライン中継も予定しております。
ご参加できなかった方には、どうぞご自由にご観覧ください。