慈光寺よりお知らせ

2021年7月31日

今日、20日をもって北海道の緊急事態宣言が一応、解除されます。

その後、まん延防止等重点措置に移行いたします。

慈光寺では、【瑞雲閣】は、土曜日・日曜日は
ご予定のある方以外やお問い合わせ以外の方のご来院は、
緊急事態宣言中、ご遠慮いただいておりましたが、
土曜日は短時間ですが(午前10時から午後3時頃まで)開館いたします。
日曜日は法事などがない場合、原則閉館いたします。
なお土曜日は寺務室の予定がない場合などは午後3時前に閉館します。

平日は午前9時から午後5時頃まで開館しております。
主に午前中、前坊守がお寺にいます。
お昼頃、住職は一端お寺に戻ってきますが、その後、出ることも多いので、
ご予定のある方は、お問い合わせをお願いします。

アポなしでご来院いただいても、住職はいないことが多いと思われますので、
ご面倒でも、お寺にお問い合わせください。

なお平日も、寺務室での予定がない場合は、【瑞雲閣】を早めに閉館します。

今後の予定としてお盆の納骨堂詣りは、例年通り納骨堂を開ける予定ですが、
もし、コロナウィルスが再度、感染拡大となった場合、昨年とは異なり、
お詣りの形が変更になるかもしれません。
現在の感染状況は、札幌市内は減りつつありますが、
変異株が予想できないため、私たちも判断に苦慮しております。

一日でも早く収束することを願うばかりです。

慈光寺住職 八力廣超