慈光寺よりお知らせ

2021年8月27日

北海道としては珍しく暑い日が続いています。
また新型コロナウィルスの感染が拡大しております。

何度かの波が来るのは予想しておりましたが、
この度は、とても危機感を感じております。

慈光寺では例年のとおり、8月1日(日)からお盆詣りを始めます。
お詣りに際してご不安のある方は、ご遠慮なくお問い合わせください。

住職・坊守・前坊守はワクチン接種をいたしました。

オリンピックの影響から、お詣りに時間を要する場合もあるかと思いますが、
どうかご理解をお願いいたします。

【納骨堂参拝期間】
8月13日(金)~8月15日(日) 
午前9時から午後6時まで(15日は午後5時まで)
※時間外のお詣り希望の方は、恐れ入りますが、お寺にご一報ください。

納骨堂法要は昨年同様、新型コロナウィルス感染拡大防止から内勤めといたします。

コロナウィルスの感染が想像以上に拡大した場合、
納骨堂の入室を本堂で一時待機願うことも検討しております。

本堂は、常時換気をしており、密になりにくいためです。
また夕方、お詣りの様子を見て、早めに【瑞雲閣】を閉館する場合も
ありますことをお伝えいたします。

何かと制約がある状態が2年続いておりますが、
コロナウィルスの収束には、まだかかるのではないかと懸念しております。

感染防止、また今年は異常に暑さが続いていますから、
熱中症対策もお願いいたします。

なお、8月21日(土)から8月31日(火)まで、
法事、葬儀以外のお詣りは、特別な場合を除いてお休みとなります。

よろしくお願いいたします。